読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からインビザラインで非抜歯の歯列矯正はじめました

28歳男が非抜歯でインビザラインを使って歯列矯正をする様子を矯正完了まで頑張って書くインビザラインブログ

歯を白くするなら研磨剤不使用のホワイトニング歯磨き粉を使おう

インビザラインブロガーのN(@qusabi)です。

以前、別なブログで書かせていただいたのですが、こちらでもしっかりと書いていきたいと思います。

 

歯を白くしたい!(ホワイトニング)

歯列矯正をしていると、徐々に歯への関心というのは深くなっていくもの。

少し黄色いな…と感じる機会も自然と増えていくんです。

街頭インタビューをしているというテレビ番組を見ていると、いわゆる素人さん(芸能人ではない)は、「歯が黄色いなぁ」と感じてしまいます。

そこで、「ホワイトニングをしようか」と頭をよぎりますが、5万円〜と費用もかかるだけでなく、時間もある程度必要になるため、足踏みしてしまう人も多いのではないでしょうか?

ホワイトニングとは?

歯科におけるホワイトニングとは、審美歯科の一分野であり、広義の意味では「歯を白くすること」全てを指す。例えば歯のクリーニング (PMTC) から始まり、ブリーチング、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤ、セラミッククラウンまで、全てをホワイトニングということができる。狭義の意味ではいわゆる「ブリーチング(歯牙漂白)」のことを指し、現在一般に使用されているホワイトニングはこのブリーチングのことを指すことが多い。

Wikipediaより引用

 

そこで今回は、僕が使っているホワイトニング歯磨き粉をご紹介したいと思います。

 

ホワイトニング歯磨き粉には色々な種類がある

ホワイトニング歯磨き粉と言っても、様々な歯磨き粉があります。

ちなみに僕は、今使っている歯磨き粉に出会うまで下の歯磨き粉を使っていました。 

 

なので、歯磨き粉を選ぶ際は研磨剤不使用の歯磨き粉を選びましょう!

 

しかしながら、研磨剤不使用の歯磨き粉は、歯には優しいですが、歯を白くする効果があるものは多くありません。

 

続いて、僕が見つけた「研磨剤不使用ホワイトニング歯磨き粉」をご紹介していきますね。

 

研磨剤不使用歯磨き粉「シュミテクト トゥルーホワイト」

f:id:qusabi:20170122144516j:plain

シュミテクトは元々知覚過敏がある人向けに人気のある歯磨き粉ですよね。

しかしながら、これまでのシュミテクトには研磨剤が使われていました。

近年研究が進み、知覚過敏の原因のひとつに歯磨き粉の研磨剤がある、ということがわかってきたんです。

そこで、知覚過敏の原因になりうる研磨剤を取り除き、薬用成分でホワイトニングを行おう!というのは、シュミテクト トゥルーホワイトなのです。

 

さいごに 

今回は、僕が使用している歯磨き粉についてご紹介させていただきました!

この他にもホワイトニング剤というのは市販されています。

歯科医に話を聞くと、全て必ずしも良いものではないそうです。

まずは、費用をあまりかけずに、できる範囲でできるホワイトニングは歯磨き粉でしょう。

知覚過敏も同時に予防できるシュミテクト トゥルーホワイトは、今イチオシです。

是非、一度お試しください! 

シュミテクト トゥルーホワイト 80g

シュミテクト トゥルーホワイト 80g