読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からインビザラインで非抜歯の歯列矯正はじめました

28歳男が非抜歯でインビザラインを使って歯列矯正をする様子を矯正完了まで頑張って書くインビザラインブログ

インビザライン矯正を始めた僕が最初にもらった3つのモノ

インビザラインブロガーのN(@qusabi)です。

Twitterを見ていると、どうも人によってもらっているものが違う?らしいので、僕がもらったモノをご紹介したいと思います。

f:id:qusabi:20160320111002j:plain

 

アライナーケース(2つ)

f:id:qusabi:20160320111033j:plain

のアライナーケースです。

が今使っているアライナーを保管するケース。そしてが一個前(直前)に使っていたアライナーを保管するケースとなります。

 

僕はまだ経験はありませんが、アライナーは割れることがあるみたいです。

外す時であったり、噛みしめる力が強いと割れてしまうかもなぁと思います。

 

なぜ1個前(直前)のアライナーを持ち運ぶのか

着用中のアライナーが割れてしまった時に、問題がなければそのまま装着するようですが、装着できないほど深刻な割れ方をしてしまった際、アライナーを何もつけないと後戻りしてしまいます。

 

割れてしまった際の対処方法としては下の2種類。

だから、1個前の古いアライナーを持ち歩いて割れてしまった際には古いアライナーを装着することがあるみたいです。

歯科医院にすぐに行ける場合などは、1個先のアライナーを装着する場合もあるみたいですが、僕が指導を受けた歯科医院は古いアライナーを装着してください、とのことでした。

 

また、青いケースは蓋が透明、赤いケースは不透明という違いもあります。

f:id:qusabi:20160320112046j:plain

ケースの中にはOptimal wear:22hours/dayと書かれています。

適切な装着時間は1日22時間ですと書かれています。これはプレッシャー…。

蓋を開ける度に22時間装着せねば…と思えたらいいなぁ…。

f:id:qusabi:20160320112528j:plain

底はこんな感じになっています。

住所や連絡先が書く欄があります。これで落としても安心ですね(何度か行方不明になって飲食店を真剣に探したことがあります…)。

 

アライナーチューイー

f:id:qusabi:20160320112854j:plain

インビザライン矯正を始める、始めたいと思って調べているとよく名前が出てくるこいつ

 

Twitterでいろいろお話を伺ってみるともらっていない方もいるみたい…?

 

タオルやティッシュで代用は可能だと思いますし、僕自信も職場で噛み噛みしたいときにはティッシュを噛んだりしています。チューイーを噛むと、独特の音がするんですよねぇ…。

 

色は見たとおり真っ白で、素材はシリコン、中心に穴が空いていて、噛みごたえが結構あります。これを歯科医院によっては「毎日20分噛んでください」や、「毎日5分噛んでください」という指導があるかと思います。

 

思ったよりも固く、弾力があるので僕はそんなに長時間噛めないなぁ…と未だに思っています。かなり顎が疲れます。ただ、あとになって「動いていない!」「あの時きちんとチューイーを噛んでいなかったからだ!」というのは嫌なので最近は気を引き締めて気がついた時に噛むようにしています。

 

噛み方としては、何度も噛み噛みするのではなく、グゥっと力を込めて、しっかりアライナーをフィットさせるような意識を持って、長い時間噛むのが正解みたいですね。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?僕がインビザライン矯正をはじめてもらった3つのものを紹介してみました。

歯科医院によってはこの他にもアライナーを取り外しやすくする棒?みたいなものをくれるところもあるみたいです。

これからインビザライン矯正を考えている方とご参考になれば幸いでございます!!