27歳からインビザラインで非抜歯の歯列矯正はじめました

28歳男が非抜歯でインビザラインを使って歯列矯正をする様子を矯正完了まで頑張って書くインビザラインブログ

アライナーはどのくらい着色する?を比較してみた(42日目)

インビザラインブロガーのN(@qusabi)です。

今回は、コーヒーや紅茶を日常的に飲んだ時に、2週間でアライナーはどのくらい着色するのか、を新品のアライナーと比較して見てみようと思います。

 

新品のNo4と2週間着用したNo3の着色比較

#4のアライナー突入にあたり、2週間使用した#3と新品の#4とを並べてみました。

f:id:qusabi:20160228142956j:plain

左が新品の#4で、右が2週間使用した#3

お、思ったより黄色くなっている…。

煙草は吸いませんが、着用初日からコーヒーを調子に乗ってグビグビ飲んでいたらこんなに色が変わってしまいました…。ちょっと気をつけなければならないですね…。

これだけ着色すると見た目にも変化が出そうです。

禁煙について 別なブログですが書いてみました

n-labo.hateblo.jp

 

これで煙草を吸っていたらもっと黄色く汚れてしまっていたことでしょう。

 

アライナーの着色を防ぐにはどうする? 

ここまで着色してしまった原因は、コーヒーにあると確信できます。

上の方に書きましたが、No3になってくると、インビザライン矯正を開始しておおよそ6週間経ったわけで、悪い意味で慣れが出てしまった結果と言えますね。

ということで、一日の生活を少し見直してみようと思います。

 

僕は起床してすぐにアライナーを外し、コーヒーを飲みます。

その後ダラダラと準備して出社。出社後すぐにコーヒー。この時アライナーは装着したままです。

午前中はダラダラコーヒーを飲みながらデスクワーク。

昼食後はいつもタリーズでコーヒーを飲んでいます。この時アライナーは装着したまま。

会社に戻った後もコーヒーを飲みながら仕事。

仕事が終わった後はコーヒーショップでコーヒーを飲んで帰宅。この時アライナーは装着したまま。

 

というように一日に5〜10杯くらいコーヒーを飲んでいるわけですが、そのほとんどのシーンでアライナーは装着したままとなっております。

ここまでコーヒーを飲むとさすがに着色してもやむなしという感じですねぇ。

今後はなるべくコーヒーを飲む際はアライナーを外して飲もうと思います。