27歳からインビザラインで非抜歯の歯列矯正はじめました

28歳男が非抜歯でインビザラインを使って歯列矯正をする様子を矯正完了まで頑張って書くインビザラインブログ

インビザラインNo.3 ~29日目~ No3装着しました インビザライン経過レポート

インビザラインブロガーのN(@qusabi)です。

ようやくアライナーがNo3になりました!

多くのブログを読んでいると、

「インビザライン矯正は序盤ほど長く感じる」

ということで、僕自身もそんな印象です。

矯正開始前は、1週間なんてあっという間だったのですが、矯正開始後は1週間を待ち望んでいるせいか、なかなか時間が過ぎてくれません…。

 

ということで、アライナーがNo3になりました 

f:id:qusabi:20160123131335j:plain

装着して少し経ちましたが、現在のところ全く痛みはありません!

 

No2のときは装着後、すぐに痛みだしたので、

動かす歯

動かし方

によって痛みは大きく違ってくるのかもしれません。

No2の時の様子は↓から!

invisalign.hateblo.jp

新しいアライナーを装着すると感じること 

 

以前にも書いたことがありますが、2週間装着したアライナーは、新品のアライナーと比べ柔らかくなっています。

なので、新品のアライナーを装着すると、締めつけ感や、口全体が重くなるような感じがあります。これは、新しいアライナーが新しい歯列となっているためですね。

 

最初は馴染んでいないため、浮いている感じがするアライナーですが、時間を重ねるとどんどんフィットしてきます。

新品のアライナーを装着した際は、なんていうんだろう、自然に顎を引いてしまうというような、そんな感じ。自然と姿勢まで正しくなるような感じがします。

 

アライナーの出来についてはどうなの?

インビザライン矯正者(インビザライナー)の間では当たり前というか定説というか、アライナーの出来にはかなり差があります。

この出来というのは、個人差があるという意味ではなく例えばNo1とNo2の仕上がりのクオリティが異なるという意味です。

 

No1とNo2のアライナーを比較すると、アライナーの角の仕上げで若干の違いが見られました。

No3はパッと見大きく違わないなぁという印象ですが、実際に装着してみると、No2のアライナーとも、また仕上げの丁寧さが異なっているということ。

 

今回気になるのは特に奥歯。

アライナー自体がこれまでの物よりも、厚いのか、はたまた高さがあるのか、歯茎に刺さるような感じになっています。

いつになったら痛くないアライナーになるんだ…。

アライナーによって移動する歯の痛みよりも、アライナー自身が歯茎や舌に当たり口内炎ができ痛い!ということがあるかもしれません。

 

歯を指で押すと動く(グラグラする)

今、最も気になっていることが、歯を指で押すとグラグラと動くということ。

 

歯列矯正のように、短時間で歯を移動させるとグラつくことがあるようです。

歯列矯正は周囲の組織を含めて、動かす(変えていく)ので、新しい位置に歯が馴染むまではグラグラするそうです。

この辺は矯正終了後の“保定期間”という時期にしっかりと固定することで定着させるようですが、動かし続ける歯列矯正中はグラつくのもやむなしと言う感じですね。

通常のブラッケット矯正(針金)でも、やはりぐらつき感は感じられるようです。

インビザライン矯正の場合は、食事の時にアライナーを外し、なんの支えもない自分の歯のみになるため、ぐらつき感をより感じやすいそうです。

 

んー…しかし、ぐーっと押すと、パキッと音がして前歯がかなり動いているような気がするんですよねぇ…。

わからないことだらけなので、不安でいっぱいです!

 

もう何日か様子を見てみますね!

新しいNo3も一週間ほど経ち、ある程度動き終わった頃に写真を載せますね!

写真を載せてみました↓

invisalign.hateblo.jp

それではまた次回!!  

20歳を過ぎてから はじめるマウスピース矯正があなたの人生を変える!

20歳を過ぎてから はじめるマウスピース矯正があなたの人生を変える!