読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からインビザラインで非抜歯の歯列矯正はじめました

28歳男が非抜歯でインビザラインを使って歯列矯正をする様子を矯正完了まで頑張って書くインビザラインブログ

インビザラインNo.2 ~16日目~ 久々の痛み インビザライン経過レポート

インビザラインNo.1~No.5 インビザライン生活

インビザラインブロガーのN(@qusabi)です。

待ちに待ったというか、いよいよNo2のインビザラインアライナー装着となりました。

No2からは前の記事でお知らせした通り、アタッチメントの装着と歯と歯の間を削るディスティングをいたしました。

前回の記事はこちら

invisalign.hateblo.jp

 

 

No2を装着して2日目ですが、思ったことを書いていきます。

装着枚数について改めて…

上の歯は16枚、下の歯は27枚のアライナーを最初に制作いたしました。

インビザライン矯正者(インビザライナー)にはおなじみかと思いますが、アライナーはこんなパッケージで渡されます!

f:id:qusabi:20160202105855j:plain

モザイクをかけているところには、個々人の名前が入りますよー!

さてさて、このパッケージの表記について見てみると…

U 2of27

L 2of27

と記載があります。

これはUpperLowerの略で、上の歯と下の歯という意味になります。

of 27

は全部で27枚ということですので、かける2週間で全部で54週。日数にして378日

順調にいけば1年と少しで終わる計算となります。

さんざん説明を受け、納得したはずですが、改めて計算してみると先は長いなぁという印象。

上の歯は16枚目で終了ですが、パッと見すぐ直りそうだった下の歯に思ったよりも時間がかかるんですねぇ。思ったよりも歯並びを治すのは難しいようです。

少しずつ歯並びが良くなることをモチベーションに頑張っていきたいと思います。

No2のアライナーは久しぶりに痛い

ここまで痛い痛いとあまり書いてきませんでしたが、

 

インビザライン矯正は思ったよりも痛いです!

 

1枚目装着時は違和感で誤魔化されていたであろう痛みが襲ってきております。

今現在、どの歯を、どのように動かしているかはっきりわからないのですが、出っ歯である前歯ほど痛みが強いような気がします。

外した時にジーンとした痛みというか沁みるというか。そんな感じのむず痒さが広がっていきます。これはきっと後戻りをしようとしているのではないか、と推測されます。

針金矯正ほどの痛みではおそらくないとは思いますが、沁みるような痛みという表現がしっくりくる痛み。

簡単にアライナーを脱着できていた2週間ですが、アタッチメントを装着したことで、かなり脱着しにくくなりました!

装着も難しいし、外すのはそれ以上に、難しい…。

アタッチメントを装着したことで、締め付ける力が1枚目よりも遥かに強くなったような気がします。また、アライナーを取り外す際にも痛みが伴います。きっとやりやすいところばかりから外していたので、歯にいらない負担がかかっているのでしょう…。これに関しては外す向きを変え、外すことでかなり改善されました。

No2のアライナーの出来は1枚目と違うぞ?

No1のアライナーは2週間の装着の間に馴染んだのか、2枚目と比べると柔らかくなっています。しかし、No2のアライナーは硬いというかかっちりとした印象です。

No1の時にあった角の痛みはありません。これは、アライナーの出来が良いというよりは、ぼく自身が装着に慣れたという点が大きいかもしれません。

また、動かすためなのかどうなのかは不明ですが一部へこんでいるところがあったりと1枚目とは思ったより違うところがあります。

他のブログ等で書かれていますが、No4くらいから品質が安定してくるらしい…。

ホントかな?これ…

あと2日くらい装着してみて、No2に関して改めて感想を書いてみます!

次回はあまり書かれていることが少ない、アタッチメント装着のあれこれを書いてみようかなぁと思います!